2018年1月 5日

明けましておめでとうございます。

20180105-1.jpg20180105-2.jpg20180105-3.jpg20180105-4.jpg

平成30年、2018年、新しい年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
飯田橋西口近くの東京大神宮には大勢の人がお参りするために並んでいました。今年、自然災害が少なく、健康で過ごせるように祈念いたします。

写真は飯田橋附近の、東京大神宮にお参りする方々と、青森ヒバで作成された今年の干支の戌です。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年12月27日

新しい年はもうすぐです!

20171227-1.jpg20171227-2.jpg20171227-3.jpg20171227-4.jpg

平成29年は間もなく終わろうとしています。今年も社会的には様々なことがありました。またそれぞれ個人におかれましても、思い出を多く作られたことと思います。

来る、新しい年の幸を祈念いたします。平成30年良い年としたいですね。
写真は飯田橋附近の、東京大神宮とラムラ会館の新年を迎える景です。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年12月18日

クリスマスはもうすぐ!

20171218-1.jpg20171218-2.jpg20171218-3.jpg20171218-4.jpg

飯田橋のラムラ会館、サクラテラスの周辺、夕方5時過ぎには、クリスマスツリーやイルミネーションで華やかです。

サクラテラスには、プロテスタントの富士見町教会もあります。
今年も残り少なくなりました。様々なことがあったと思いますが、今生きていることを大切にしたいですね。24日はクリスマスイブ、日本的祝いですが、それぞれのカタチで楽しみましょう。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年10月18日

新刊ワークブック2発刊!

20171018-1.jpg20171018-2+.jpg

ジャパン食空間コーディネート協会の会長 山口泰子氏が、この度ワークブック2を発刊いたしました。

2010年4月発刊のワークブック1は、食卓のコーディネーション、テーブルセッティングの基本をまとめたものですが、ワークブック2は、それに二十四節気等の和の食文化を学びやすくまとめています。足元の和の文化を学ぶことは、国際社会の中で、とても大切なことです。

ワークブック2も、左ページの課題を右ページに解いていくと何時しか物知りになっていくという構成になっています。詳しくは優しい食卓のオンラインショップをご覧ください。お申込みも出来ます。
★「ワークブック2」のご案内

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年9月29日

アタを使用したテーブルウェア

20170929-1.jpg20170929-2.jpg20170929-3.jpg20170929-4.jpg

飯田橋駅東口にある駅ビル、ラムラ1階にアンドユウさんが出店しています。

このお店では植物のアタを使用したテーブルウェアを販売しています。コースターやランチョンマット、カトラリーケース、ナプキンリングなど豊富な品揃えです。
職人が手でアタを綺麗に編んだ商品は、普段のテーブルにも合います。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年8月25日

第26回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~作品募集始まる

20170825-1.jpg2018年2月4日(日)から12日(月・祝)まで東京ドームで開催のテーブルウェア・フェスティバル2018 第26回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~作品募集が始まりましたのでお知らせいたします。

今回、特別審査部門が、器と食卓の二つに分けたコンテストになっています。

【部門1】は、食器のオリジナルデザインを対象としたコンテスト。
【部門2】は、テーブルウェア・コーディネート部門で、2018年のテーマは、「祭事を愉しむテーブル」です。
【特別審査部門】は、前記しましたように二つに分かれての募集です。
麺を愉しむ「器」コンテスト、麺を愉しむ「食卓」コンテストです。

応募締切は2017年11月10日(金)必着です。

詳細案内と応募用紙は実行委員会の公式サイトからプリントアウトができます。
★テーブルウェア・フェスティバル公式サイト

お問合せは、テーブルウェア・フェスティバル実行委員会事務局 審査担当03-3817-6239(お問合せ時間、月~金10:00~18:00)

さあ、1年に1回のチャンス。日ごろ学んだことと、あなたの感性を生かして「優しい食空間コンテスト」にチャレンジしてみませんか。
▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年8月10日

環境にやさしい涼しさを探る

20170810-1.jpg20170810-2.jpg20170810-3.jpg20170810-4.jpg

このところ、猛暑・豪雨と、日本列島不安定な気候に翻弄されています。夏はまた、平和を強く思う季節でもあります。特に8月6日、9日の広島、長崎への原子爆弾投下での惨禍、今後絶対あってはいけないものです。

夏休みの人が多いと思います。今の平和な日本を感謝しながら楽しく過ごしましょう。

写真は飯田橋西口近くで、なにやら涼しいのを見ましたので掲載しました。「ドライ型ミスト発生器設置実験実施中」との看板のもと水が噴霧されています。環境に優しい涼しさを千代田区が模索しているとのことで、アンケートを取っていました。

他の2枚は同じく西口近くのプロテスタントの富士見町教会の写真です。開設は1886年。2013年に新しい教会堂が現在の場所に完成しました。毎週火曜日昼礼拝を行っています。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年7月19日

暑中お見舞い

20170719-1.jpg20170719-2.jpg20170719-3.jpg20170719-4.jpg

暑中お見舞い申し上げます。北九州、愛知県・岐阜県と豪雨の被害、こころよりお見舞い申し上げます。関東は梅雨開けしました。雨が降らず連日の猛暑。

飯田橋近辺の夏らしい景を撮ってきました。夏といえば「夾竹桃の咲く頃」というセリフを思い出します。花のイメージは赤ですが、白いのが西口近くに咲いていました。

東京大神宮では、扇風機から水がでる新兵器?が回っていました。外堀と電車、地上の植えられた道端の花の写真も撮りました。ご覧になり少しでも涼しさを感じてもらえばと思います。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年6月27日

夏越しの大祓いと七夕

20170627-5.jpg20170627-2.jpg20170627-3.jpg20170627-4.jpg

今年、早半年が経ちました。東京大神宮では、夏越大祓「茅の輪くぐり神事」が6月30日に行われます。

大祓は心身の罪けがれを神の御力によって祓い清め、体調を崩しやすいこの時期を元気で過ごせるようにと祈る行事です。

茅の輪の中央から入り左に一回右に一回更に左に一回、3回くぐります。

ラムラ会館では、七夕飾りが開催中でした。短冊に願い事を書いて笹にかざりましょう。との看板があり、1階の区境ホールには、短冊とポールペンが用意されていて、願い事の短冊が吊るされています。

平和な世を願って短冊一枚吊るしてきました。 写真は、東京大神宮の夏越しの神事飾りと飯田橋ラムラ会館の七夕飾りです。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年5月12日

空飛ぶテーブルコーディネーター

20170512-2.jpg20170512-3.jpg20170512-1.jpg20170512-4.jpg

イギリス、フランス、韓国、そして日本と大活躍の空飛ぶテーブルコーディネーター堀江千秋さん。新刊『優しい食卓vol.41』にその活躍ぶりを4頁にわたって掲載しております。

人と人を結ぶ役目も持っているテーブルコーディネーター、「おもてなし」の言葉とともにその社会的役割りは、ますます重要になっていくものと思います。

写真は、優しい食卓vol.41に掲載されませんでした堀江千秋さんご活躍の4枚です。「食の歴史の説明、最後の晩餐」「テレビの仕事」「レストランセミナー」「花文化展示会」です。

新刊『優しい食卓vol.41』ついてはこちら

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!